モバイルバッテリー

今使っているeneloopは、KBC-L54D
すでに生産は終了していている。内蔵電池の容量は、3.7V 5,400mAhか。

三洋はPananosonicに買収されてしまい、モバイルブースターは生産終了してしまっていて、Panasonicの無接点QE-PLシリーズが後継となる。
QE PL 202が5400mAhで、ちょうどKBC-L54Dに対応するのかな。
現行のQE-PL 301の容量は8100mAh。無接点で簡単に充電できるというのがとにかくメリット。
Qi対応の充電器ってQE PLシリーズの他にどれくらいあるんでしょうか?

eneloopから選択肢を広げると、HyperJuiceという高額かつ高機能のもの(MacBook Airでも大丈夫)やCheeroというコストパフォーマンス抜群のものもある。
最近は、iPadの使用が増えているので、iPadの充電を考えると、Cheero Power Plus2 (10400mAh)かなぁ。

HomebrewのGUI

https://github.com/vincentsaluzzo/Homebrew-GUI
http://www.moongift.jp/2013/04/20130427

Homebrew GUI。

昨年PCを新しくした時にも、結局MacPortsをインストールしてしまったので、
Homebrewにはお世話になっていない。

ちなみに、MacPortsは2.0になってから、PorticusというGUIのCocoaアプリケーションが対応しなくなったんですが、
http://porticus.alittledrop.com/
GUIで管理するアプリケーションは出ているのでしょうか?

2013年4月26日

WordPressへは、MacJournal経由で投稿している。 iPad用のキーボードを購入したので、iPadからMacJournalへ書き込む。
(wifi環境があれば、Mac上のMacJournalと同期できる。)

ということで、WordPressへの投稿テスト。