Mercurial+GUIのインストール on MacOSX

書いている原稿などのバージョン管理をすることは、意味があると思い、Mercurialをインストールした。
(commitした瞬間に仕事をした気持ちになる)

sudo port install mercurial

で簡単にインストールできる。
しかしながら、CUIだけでは、不便かもしれないので、GUIアプリを少し探した。
MacMercurial
http://www.jwwalker.com/pages/macmerc.html
MacHg
http://jasonfharris.com/machg/

TotoiseHgをMacでという手もあるようだが、日本語化がどこに依存しているかがわからないので省略

広告

2011年9月6日

[HL]の論文を見て焦る。
有限型の場合だが、いろいろテクニックが面白そう。
すこしconventionで、もぞもぞする。
喫茶店に行って、ひと通り目を通す。

KLRとつなげるためには、convolution algebra自体はMorita equivlanceになっているから、
monoidal equivalenceになるようなうまいbimoduleをつくればいいだけだが、
それって単に、それぞれの成分に、直和を突っ込めばいいのかな? 安直すぎ?

2011年9月3日:PX 201の再設定でハマる。

Wifiの設定を変更指定なので、使えなくなっていた。

自分のためのメモ

やりかた。

  1. PX201をLANケーブルでルーターに繋ぐ。
  2. EpsonNetConFigで再設定。
  3. 登録する無線LANネットワーク設定をPX201の送信
  4. PX201をLANケーブルを抜いて、再起動

これで、設定完了。メデタシメデタシ。